ご挨拶Message

代表取締役今田悠

「高品質・高付加価値・短納期・独自の技術」で無電解ニッケルめっきの可能性と向き合う

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
1955年にめっき事業を開始し、
1993年、環境に配慮し無電解ニッケルめっきを開始。
以来多くのお客様にご満足いただけるよう努めております。

真に高品質なめっきを施すためには、めっきに関してのみならず、
施す母材の性質、その母材がどのように加工され、
まためっき後に加工されるのか等あらゆる知識と経験が必要であると考えます。
研究所の名に恥じぬよう「めっきができないものはない!」をスローガンに、
機械、電気、化学、物理、金属などのあらゆる分野を駆使し、
常にお客様のニーズにお応えできるよう研鑽を積んでおります。
また、常識にとらわれることなく真のカスタマーファーストを追求していくために、
「品質、コスト、納期、環境の先へ!」を第二のスローガンとして
全社員が一丸となってサービスの創造を心がけております。
金属被膜研究所に関わってくださるすべての方々に、
社員一同心より感謝すると共に、「金属さんに依頼してよかった」と
言っていただけるように益々の努力をいたしてまいります。

代表取締役今田悠

経営理念

三栄(顧客、取引先、会社・社員が栄える)の精神に基づき、
法律を遵守し、環境に配慮した生産活動を行うことにより、
高い品質の製品を供給して社会に貢献する。