品質保証Quality

品質マネジメント管理

金属被膜研究所ではあらゆる業界のお客様から、1日に数千種類のお品物をお預かりしています。
そのすべてのお品物を、すべてのお客様へご満足していただけるように、各段階でさまざまな品質保証の取り組みを行っています。

ISO9001:2008
および
ISO14001:2004

(株)三栄精機工業と(株)金属被膜研究所の三栄精機グループにおいて、
ISO9001:2008およびISO14001:2004を取得しております。
(株)金属被膜研究所:電解研磨加工、無電解ニッケルメッキ加工等

金属被膜研究所の品質保証

金属被膜研究所の品質保証

金属被膜研究所では、品質保証こそがお客様との絶対的な信頼関係構築に繋がると考え、クレーム・不良0件を目標に厳しい品質管理のもと生産を行っております。製品の取り扱いや膜厚の管理はもちろん、製品の外観からねじ穴の中まで細部のいたるところまで気を配り、必ずお客様にご満足いただける製品をご提供することを、 全社員の使命と考えております。

たとえば、お客様からご相談を受ける一つの例として、めっきによるシミの問題が挙げられます。 当研究所ではシミ一つとっても重要な問題と捉え、独自のノウハウを活かしながらシミの出ない工程でめっきを施しています。

また、グループ会社(株式会社三栄精機工業)では精密部品加工を行っており、弊社社員の定期的な研修の場となっており、社員ひとりひとりが加工の知識を体得することで、加工屋さんの気持ちが分かるという点は 弊社の強みの1つとなっております。